トップページ写真・情報館>883系車両ページ

883系電車バナー 883系交流特急形電車 (所属:九州旅客鉄道株式会社)
883 series Electric Multiple Unit (Kyushu Railway Company)

  Copyright(C) 2017 Tr.takadaka All Rights Reserved
  当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しは、バナーを除き、一切禁止です。
  他への画像使用の際は、ご一報下さい。



















  車両情報Train Information   情報の正確性は保障できません。参考程度にご覧ください。  883系ロゴ

車両データ表
 
 883系は、大分方面の特急列車高速化を目的に製造されました。高速化のため、振り子式が採用されるなどの技術的な面での強化がなされました。
 883系は、編成によって前面カラーやデザインが異なることや座席や車内に原色を鮮やかに配色することが奇抜なデザインと話題を呼びました。その後、外観デザインは統一され、車内の配色も落ち着いたものに変更されました。
 登場時に存在した5両編成車には883系1000番台2両加え、全編成が7両化されました。現在、朝夕の列車以外は特急<ソニック>として大分-博多間を結んでいます。

車 両 名 883系交流特急形電車
所   属 JR九州(九州旅客鉄道株式会社)
在籍車両 7両編成8本(56両):大分鉄道事業部大分車両センター

製造会社 日立製作所
 
M T 比 3M4T
運   用 特急<ソニック>(鹿児島本線、日豊本線 博多-大分間)

動   向 -
動向予定 -
詳   細 (外観)
 登場時は、外観が編成によって微妙に異なっていました。前面の色など大きな差も多く、バリエーション豊かでした。現在は、色もメタリックブルー一色に統一されています。車体には"SONIC"のロゴが各所に記されています。
 窓は1座席ごとにあり、小さめに抑えられています。

(運用)
 基本的に、特急<ソニック>以外の運用には入りまん。今のJR九州において、複数の列車の運用に入らない車両は珍しくなりました。
 全車が南福岡に所属し、特急<ソニック>としてのみに運用されます。そのため、883系を見られるのは福岡と大分のみになっています。
車両の隅々まで見ることができます より詳細な写真を見れます。
Car Data
 introduction Sentence
Car Number 883 series Electric Multiple Unit
Company JR Kyushu(Kyushu Railway Company)
Manufacturer Hitachi, Ltd
Place 56 car :Oita Transportation Center

Area Limited Express<Sonic>(Kagoshima Line, Nippou Line Hakata-Oita)

編成表
編成番号 クロハ882 サハ883 モハ883 サハ883 モハ883 サハ883 クモハ883
Ao1 1 201 201 101 1 1 1
Ao2 2 202 202 102 2 2 2
Ao3 3 203 203 103 3 3 3
Ao4 4 204 204 104 4 4 4
Ao5 5 205 205 105 5 5 5
Ao16 6 206 206 1001※ 1001※ 6 6
Ao17 7 207 207 1002※ 1002※ 7 7
Ao18 8 201 201 1003※ 1003※ 8 8
←博多                                   小倉→
全車、大分車両センター所属
※・・・増結用増備車両 
2013.03現在

  Copyright(C) 2017 Tr.takadaka All Rights Reserved
  当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しは、バナーを除き、一切禁止です。
  他への画像使用の際は、ご一報下さい。

















  車両写真Train Photo   (写真をクリックすると、別ウィンドウで拡大表示されます。)  883系1000番台ソニックエンブレム 883系ソニックロゴ

JR九州883系ソニック

大分方面への特急の高速化のために導入され、現在<ソニック>として運行されいます。基本的に、<ソニック>以外の列車には運用されていません。
AO-2編成
JR九州883系ソニック(編成全体)
車体は、メタリックブルー一色に統一されています。ロゴや列車名はドア周辺のみに記されています。登場時は、様々なカラーリングが有名になりましたが、現在は全編成が統一されています。
AO-5編成
タイトル:883系
場所:博多駅
日時:2008.03.08
Title:883 series
Date:March 8, 2008
Place:Hakata Sta.
タイトル:883系(編成全体)
場所:大分駅
日時:2008.03.23
Title:883 series
Date:March 23, 2008
Place:Oita Sta.
JR九州883系車内

オリジナル編成の車内です。現在は深緑に統一されているクッション色ですが、登場時は原色が配色されていました。登場時よりは、大人しい色使いになりました。
JR九州883系車内(増備車1000番台)
増備された1000番台の車内です。885系に準じたものになっており、座席以外はほとんど同じです。座席は赤いクッション地のものになっていて、885系より明るく感じられます。
タイトル:883系(サハ883-7)
場所:車内
日時:2010.03.07
Title:883 series
Date:March 7, 2010
Place:In the car
タイトル:883系1000番台(サハ883-1002)
場所:車内
日時:2010.03.07
Title:883 series 1000
Date:March 7, 2010
Place:In the car
JR九州883系ソニック増備車(1000番台)

5両編成車を7両化する際に製造された1000番台です。車内及び外観は885系に合わせられました。そのため、従来の883系とは多少の違いが見られます。
NEW
JR九州883系ソニック7両化編成

旧5両編成車両で、増結により7両編成化された編成です。1000番台だけ少し浮いています。ほかの編成とともに<ソニック>の運用に入っています。
タイトル:883系1000番台(増備車両)
場所:香椎駅
日時:2009.03.07
Title:883 series 1000
Date:March 7, 2009
Place:Kashii Sta.
タイトル:883系増結編成
場所:香椎駅
日時:2009.03.07
Title:883 series 1000
Date:March 7,2009
Place:Kashii Sta.
車両の隅々まで見ることができます より詳細な写真を見れます。列車ロゴ、座席、内装、ドア等

  Copyright(C) 2017 Tr.takadaka All Rights Reserved
  当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しは、バナーを除き、一切禁止です。
  他への画像使用の際は、ご一報下さい。