トップページ写真・情報館>885系車両ページ

885系電車バナー 885系交流特急形電車 (所属:九州旅客鉄道株式会社)
885 series Electric Multiple Unit (Kyushu Railway Company)

  Copyright(C) 2017 Tr.takadaka All Rights Reserved
  当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しは、バナーを除き、一切禁止です。
  他への画像使用の際は、ご一報下さい。



















  車両情報Train Information   情報の正確性は保障できません。参考程度にご覧ください。  885系AROUND THE KYUSHUロゴ

車両データ表
 長崎方面<かもめ>の高速化を図るために、振り子式機構を採用し、カーブでの高速性能を向上させた885系です。783系より所要時間は短縮されましたが、乗り心地に不満が聞かれることもあります。外観でみると、白い車体に黄色い帯が特徴的です。
 数年後、同様に高速化が望まれる大分方面の<ソニック>用の車両が作られました。帯の色やロゴ以外は全く同じです。普通車では珍しい皮製の座席は、話題を呼びました。

車 両 名 885系交流特急形電車
所   属 JR九州(九州旅客鉄道株式会社)
在籍車両 6両編成11本(66両):南福岡車両区(本ミフ)

製造会社 日立製作所

M T 比 3M3T
運   用 特急<かもめ>(長崎本線、鹿児島本線 博多-長崎間)
特急<ソニック>(日豊本線、鹿児島本線 博多-大分間)

動   向 ・車両塗装変更
 ・黄帯をなくし、青帯に統一
 ・かもめ・ソニックのエンブレムを撤去
 ・Around the Kyushuロゴの配置

動向予想 -
詳   細 (外観)
 真っ白な流線型のボディが特徴です。乗降用ドアの近くにと車体側面中央にのみエンブレムがあり、シンプルなデザインです。側面下に、黒と青色のラインが引いてあり、全体的にスマートなデザインとなっています。

(車内)
 全車両のデッキや客室の全てが、フローリングになっており、壁は全面白色で統一されています。窓は1座席分の小さなもので、上下可動式のカーテンが設けられています。 デッキと客室の仕切りや運転席との仕切りには、曇りガラスが使われています。

(座席)
 普通車を含む全座席が革張りのシートで、切符用のミニポケットが備えてあります。そのポケット部分に、列車ロゴのエンブレムが入っています。肘置きに格納されているテーブルも木製になっており、座ったままでも木の雰囲気が感じられます。
 なお、1編成(SM2)の自由席(4〜6号車)のみ、布製座席に変更されました。座席は黒色で統一されているため、外から見ると大きく違いはありません。

(運用)
 登場時から、大分方面の特急<ソニック>と長崎方面の特急<かもめ>の運用に入っています。
 <ソニック>編成と<かもめ>編成でデザインが若干異なり、一応運用が分かれています。しかし、どちらにも予備編成が無いことなどから、現在では混用されていて、はっきりとした使い分けがされていません。そのような事情から、かもめ・ソニックのエンブレムが撤去され、外観では大きな差が無いようになっています。
車両の隅々まで見ることができます より詳細な写真を見れます。
Car Data
885series was made to speed up the Kamome Limited Express.
So 885series have the latest technology and run with a curve very fast.885series can run faster than 783series but 885series is uncomfortable.
The body of 885series has a yellow label with white.New885series was made for Sonic Limited Express afterwards.
The body of New885series has a blue label with white.
All seat of 885series are made with leather.It is very rare.

Car Number 885 series Electric Multiple Unit
Company JR Kyushu(Kyushu Railway Company)
Maker Hitachi, Ltd
Place 66 car :Minami-fukuoka Vehicle Center

Area Limited Express<Kamome>(Nagasaki Line, Kagoshima Line Hakata-Nagasaki)
Limited Express<Sonic>(Nippou Line, Kagoshima Line Hakata-Oita)

編成表
編成番号 クロハ884 モハ885 サハ885 サハ885 モハ885 クモハ885
SM-1 1 101 101 1 1 1
SM-2 2 102 102 2 2 2
SM-3 3 103 103 403 403 403
SM-4 4 104 104 4 4 4
SM-5 5 105 105 5 5 5
SM-6 6 106 106 6 6 6
SM-7 7 107 107 7 7 7
SM-8 8 201 301 8 8 8
SM-9 9 202 302 9 9 9
SM-10 10 203 303 10 10 10
SM-11 11 204 304 11 11 11
←長崎                               大分→
全車、南福岡車両基地所属
2012.03現在

  Copyright(C) 2017 Tr.takadaka All Rights Reserved
  当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しは、バナーを除き、一切禁止です。
  他への画像使用の際は、ご一報下さい。

















  車両写真Train Photo   (写真をクリックすると、別ウィンドウで拡大表示されます。)  885系かもめエンブレム  885系ソニックエンブレム

JR九州885系かもめ(黄帯)
787系とともに、長崎-博多間を走る<かもめ>として活躍しています。元々あった<かもめ>編成と<ソニック>編成の区別は、なくなりました。
SM-7編成 ★塗色変更により、現存編成なし
JR九州885系かもめ(編成全体)
真っ白でスタイリッシュな車体が特徴的です。側面には大きな"KAMOME"ロゴがあり、黄色いラインが目立っていました。
SM-7編成 ★塗色変更により、現存編成なし
タイトル:885系かもめ編成
場所:博多駅
日時:2008.03.31
Title:885 series Kamome
Date:March 31, 2008
Place:Hakata Sta.
タイトル:885系かもめ編成(編成全体)
場所:博多駅
日時:2008.03.31
Title:885 series Kamome
Date:March 31, 2008
Place:Hakata Sta.
JR九州885系ソニック

<かもめ>編成とは別に、<ソニック>用の編成が造られ、883系とともに活躍中です。一応、<ソニック>用編成は4編成ですが、最近では混用されています。
JR九州885系ソニック(編成全体)

<かもめ>用編成とは異なり、青い帯が目立ちます。こちらには、"SONIC"のロゴが記されていました。現在は、青帯の統一され、"SONIC"のロゴは無くなっています
タイトル:885系ソニック編成
場所:博多駅
日時:2008.03.31
Title:885 series Sonic
Date:March 31, 2008
Place:Hakata Sta.
タイトル:885系ソニック編成(編成全体)
場所:大分駅
日時:2008.03.23
Title:885 series Sonic
Date:March 23, 2008
Place:Oita Sta.
NEW
JR九州885系Around The Kyushu編成

デザインが一新され、<かもめ>と<ソニック>などを中心に運用されています。デザインも統一され、運用の幅が広がりました。
NEW
JR九州885系Around The Kyushu編成(編成全体)

<ソニック>編成デザインの基調にしたデザインに統一されました。帯は青色にそろえられ、列車名のロゴは”AROUND THE KYUSHU”ロゴに変更されました。
タイトル:885系AROUND THE KYUSHU編成
場所:大分駅
日時:2011.05.15
Title:885 series Around The
Kyushu
Date:May 15, 2011
Place:Oita Sta.
タイトル:885系AROUND THE KYUSHU編成(編成全体)
場所:大分駅
日時:2011.05.15
Title:885 series Around The
Kyushu
Date:May 15, 2011
Place:Oita Sta.
JR九州885系かもめ(ソニック編成)

特急<かもめ>として長崎駅停車中の885系ソニック編成です。最近では普通の光景ですが、少し前までは珍しくもありました。
鳥栖駅に進入する885系かもめ(黄帯)
鳥栖駅に進入してくる885系かもめ編成です。遠くから見ていても、黄色いラインが目立ちます。白い車体のラインが良いですね。
★塗色変更により、現存編成なし
タイトル:<かもめ>運用の885系ソニック編成
場所:長崎駅
日時:2009.11.14
Title:Kamome 885 series
Date:November 14, 2009
Place:Nagasaki Sta.
タイトル:鳥栖駅に入る885系かもめ編成
場所:鳥栖駅
日時:2009.03.06
Title:885series that goes to Tosu
Date:March 6, 2009
Place:Tosu Sta.
肥前山口駅に進入する885系かもめ(黄帯)


肥前山口駅に長崎方から進入してくる885系です。夕日の陰で暗いですが、885系の良さは感じられます。
SM-1編成★塗色変更により、現存編成なし
肥前山口駅に進入する885系かもめ(ソニック編成)

特急<かもめ>として博多から長崎に向かっている885系ソニック編成です。夕日に照らされ、白い車両が神々しく輝いています。
SM-10編成
タイトル:肥前山口駅に入る885系かもめ編成
場所:肥前山口駅
日時:2011.01.10
Title:885series that goes to Hizen-yamaguchi
Date:January 10, 2011
Place:Hizen-yamaguchi Sta.
タイトル:肥前山口駅に入る885系ソニック編成
場所:肥前山口駅
日時:2011.01.10
Title:885series that goes to Hizen-yamaguchi
Date:January 10, 2011
Place:Hizen-yamaguchi Sta.
佐賀駅に進入する885系かもめ(黄帯)
長崎から博多に向かう特急<かもめ>です。白い車体に日の光が当たると、非常にきれいです。青帯に変更される前の885系です。
★塗色変更により、現存編成なし
NEW
佐賀駅を出発する885系かもめ(黄帯)

佐賀駅から博多駅に発車していく885系です。885系の走る姿は、1時間に数本見ることができます。
★塗色変更により、現存編成なし
タイトル:佐賀駅に入る885系かもめ編成
場所:佐賀駅
日時:2011.03.26
Title:885series that goes to Saga
Date:March 26, 2011
Place:Saga Sta.
タイトル:佐賀駅から出る885系かもめ編成
場所:佐賀駅
日時:2011.03.26
Title:885series that goes out of Saga
Date:March 26, 2011
Place:Saga Sta.
車両の隅々まで見ることができます より詳細な写真を見れます。座席、車内、デッキ等

  Copyright(C) 2017 Tr.takadaka All Rights Reserved
  当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しは、バナーを除き、一切禁止です。
  他への画像使用の際は、ご一報下さい。