<
トップページ写真・情報館>キハ185系車両ページ

キハ185系列車アイコン  キハ185系特急型気動車 (所属:九州旅客鉄道株式会社)
Kiha 185 series Diesel Multiple Unit (Kyushu Railway Company)

  Copyright(C) 2017 Tr.takadaka All Rights Reserved
  当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しは、バナーを除き、一切禁止です。

  写真や列車アイコン等の他への画像使用の際は、ご一報下さい。



















  車両情報Train Information   情報の正確性は保障できません。参考程度にご覧ください。  九州横断特急ロゴ

車両データ表
 
 キハ185系は、JR四国で余剰となった車両を購入して誕生しました。購入後、赤とシルバーのカラーリングに変更され、<ゆふ>や<あそ>として運行されました。その後、<あそ>が廃止され、<九州横断特急>や<くまがわ>の運用に入るようになりました。現在では、真っ赤な車体の<九州横断特急>用塗色車も誕生し、九州内のローカル特急として活躍しています。

車 両 名 キハ185系特急型気動車
所   属 JR九州(九州旅客鉄道株式会社)
在籍車両 特急<ゆふ>用編成(10両):大分鉄道事業部大分車両センター
特急<九州横断特急>用編成(11両)
  :大分鉄道事業部大分車両センター

M T 比 -
運   用 特急<九州横断特急>(豊肥本線、肥薩線 大分-人吉間)
特急<ゆふ>(鹿児島本線、久大本線 博多-大分間)
特急<くまがわ>(鹿児島本線、肥薩線 熊本-人吉間)
特急<A列車で行こう>(鹿児島本線、三角線 熊本-三角間)

動   向 三角線に新設された特急<A列車で行こう>への充当が決定
それに伴い、1編成が専用塗色へ変更
 (2011年10月)

動向予定 -
詳   細 (車両概要)
  キハ185系特急型気動車は,1986年に運用を開始した特急列車向けのディーゼル車です.運用開始当初は,日本国有鉄道(国鉄)の所有でしたが,JR化に伴い四国旅客鉄道株式会社(JR四国)の所有となりました.その後,一部車両がJR四国から九州旅客鉄道株式会社(JR九州)に転属しました.現在は,JR四国とJR九州の2社で保有しています.

 JR九州には,20両が転属しました.JR九州に転属後,赤とシルバーのツートンカラーに変更され,久大本線及び豊肥本線系の特急列車として運行を開始しました.久大本線及び豊肥本線は一部に山間部を含むため,山間部走行に合わせて改造されました.その後数度のダイヤ改正を経て,現在の運用になりました.

 現在では,鹿児島本線と久大本線を通り博多〜由布院〜別府を結ぶ特急<ゆふ>と,豊肥本線を通り別府〜熊本を結ぶ特急<九州横断特急>への運用を中心に活躍しています.
 <ゆふ>は,九州の主要観光地である日田や由布院,別府を通ることから,多くの観光客にも利用されています.また、<九州横断特急>も同様に別府や阿蘇などの観光地を通ることから,観光列車としての一面もあります.
 <九州横断特急>の一部は,肥薩線を通り熊本〜人吉を結ぶ特急<くまがわ>(又は,<九州横断特急>)となり運行されています.肥薩線では,急流として有名な球磨川に沿って走っており,車窓からの景色も人気となっています.

  <九州横断特急>や<ゆふ>に加え,2011年からは観光特急<A列車で行こう>として運行を開始しました.これに合わせ,一部車両が<A列車で行こう>用の塗色・内装に変更されています.


(<九州横断特急>の概要)
  <九州横断特急>は豊肥本線を通り,大分県の別府駅と熊本駅を結ぶ特急列車です.日本最大の源泉数と湧出量を誇り,日本有数の温泉地である別府と政令指定都市である熊本を結びます.カルデラで有名な阿蘇などの観光地を通り,九州山地を横断していきます.山間部では,スイッチバックを行ないながら走っていきます.

 <九州横断特急>の多くは,熊本〜人吉間を<くまがわ>として運行します.<くまがわ>はその名の通り,日本三大急流の一つでもある球磨川に沿って走ります.車窓からは,球磨川の流れを望むことができます.<九州横断特急>・<くまがわ>共に,九州の雄大な自然の中を走るため,車窓からは雄大な自然を眺めることができます.


(<ゆふ>の概要)
 <ゆふ>は鹿児島本線・久大本線を通り,福岡県の博多駅と大分県の別府駅を結ぶ特急列車です.九州最大の都市である博多を出発し,有名温泉地の由布院を通り,日本有数の温泉地である別府へ向かいます.交通や経済の中心である福岡県と九州でも有数の観光地大分県を結ぶ特急であるため,観光客が利用者の中心となっています.


(車両外観デザイン)
 車両のデザインに注目すると,<ゆふ>と<九州横断特急>では異なる部分があります.まず全体的に見てわかるのは,車体色の違いです.<ゆふ>は,側面の下部のみシルバーで他は赤色であるのに対し,<九州横断特急>は車体全体が赤色で統一されています.

 次に前面をみても大きな差はありません.異なるのはロゴのみで,<九州横断特急>の方がロゴは多く配置されています.ロゴ以外の車体のデザインには差はありません.

 最後に,車体の側面をみます.前述したように,車体色は大きく異なります.側面でみても,ロゴは異なります.<ゆふ>のロゴは乗降口横にしかないのに対し,<九州横断特急>のロゴは車体中央にも配置されています.<ゆふ>のロゴは,赤地に “185 ASO YUFU EXPRESS”と黒字で書かれたシンプルなものです.<九州横断特急>のロゴには2種類あり,丸型のものが乗降口横に長方形のものが車体中央にあります.<九州横断特急>のロゴは黒地に金色の文字という配色で、目立つものになっています.

 
車両の隅々まで見ることができます より詳細な写真を見れます。
Car Data
  Kiha 185 series in Kyushu was purchased from Shikoku Railway Company. Then, body color has been changed to red and silver, kiha 185 series were operated as "Yufu" and "Aso". After "Aso" has been abolished, it operated as "Trans Kyushu Limited Express" and "Kumagawa". Currently, its new color (Red color for "Trans Kyushu Limited Express") was born.It is working as local limited express in Kyushu.

Car Number Kiha 185 series Diesel Multiple Unit
Company JR Kyushu(Kyushu Railway Company)
Place 21 car :Oita Transportation Center

Area Limited Express<Trans Kyushu Limited Express>
 (Houhi Line, Hisatsu Line Oita-Hitoyoshi)
Limited Express<Yufu>(Kagoshima Line, Kyudai Line Hakata-Oita)
Limited Express<Kumagawa>
 (Kagoshima Line, Hisatsu Line Kumamoto-Hitoyoshi)
Limited Express<A-TRAIN>
 (Kagoshima Line, Misumi Line Kumamoto-Misumi)

編成表

  Copyright(C) 2017 Tr.takadaka All Rights Reserved
  当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しは、バナーを除き、一切禁止です。

  他への画像使用の際は、ご一報下さい。

















  車両写真Train Photo   (写真はクリックすると、別ウィンドウで拡大表示されます。)  キハ185系ゆふ・あそロゴ

特急<九州横断特急>として、大分-人吉間で運行されています。そのほかにも、特急<くまがわ>として運行されています。
キハ185-10
九州横断特急用として、全体を赤に塗り直しています。各所に、キハ185系や九州横断特急のロゴが入っています。全体的に大きな変化はありません。
タイトル:キハ185系九州横断特急
場所:熊本駅
日時:2009.04.02
Title:kiha 185 series Trans Kyushu Limited Express
Date:April 2, 2009
Place:Kumamoto Sta.
タイトル:キハ185系九州横断特急(編成全体)
場所:大分駅
日時:2010.10.24
Title:kiha 185 series Trans Kyushu Limited Express
Date:October 24, 2010
Place:Oita Sta.
特急<ゆふ>を中心に運用されている編成です。特急<ゆふ>は、通常3両編成で運行されています。<ゆふ>以外の運用に入ることもあります。
キハ185-15
Update
九州横断特急用とは違い、赤とシルバーの2色を基調とした車体です。車体のカラーリング以外の外は変更されていません。
タイトル:キハ185系ゆふ
場所:大分駅
日時:2010.03.06
Title:kiha 185 series Yufu
Date:March 6, 2010
Place:Oita Sta.
タイトル:キハ185系ゆふ
場所:由布院駅
日時:2012.03.28
Title:kiha 185 series Yufu
Date:March 28, 2012
Place:Yufuin Sta.
キハ185系の車内です。全体的に改装され、きれいな印象を受けます。JR九州の車両らしく、木がふんだんに使われています。落ち着いた雰囲気です。
<九州横断特急>として運行されているキハ185系です。通常時2両編成で運行され、ワンマン運転となっています。八代駅から熊本や阿蘇を通り、大分まで長旅になります。 
タイトル:キハ185系
場所:車内
日時:2010.03.06
Title:kiha 185 series
Date:March 6, 2010
Place:In the car
タイトル:八代駅を出るキハ185系九州横断特急
場所:八代駅
日時:2009.04.02
Title:kiha 185 series that goes out of Yatsushiro
Date:April 2, 2009
Place:Yatsushiro Sta.
 
久留米駅に入るキハ185系特急<ゆふ>です。特急<ゆふ>用車両のみ3両で運行されています。写りが悪いですが、編成の感じがよく伝わってきます。
NEW
由布院駅で多くの観光客を降ろし、終点の大分駅に向かうキハ185系<ゆふ>です。背後には、雄大な山々が広がっています。
タイトル:久留米駅に入るキハ185系ゆふ3両編成車
場所:久留米駅
日時:2009.04.02
Title:kiha 185 series that goes to Kurume
Date:April 2, 2009
Place:Kurume Sta.
タイトル:由布院駅を出るキハ185系ゆふ
場所:由布院駅
日時:2012.03.28
Title:kiha 185 series that goes out of Yufuin
Date:March 28, 2012
Place:Yufuin Sta.
車両の隅々まで見ることができます より詳細な写真を見れます。

  Copyright(C) 2017 Tr.takadaka All Rights Reserved
  当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しは、バナーを除き、一切禁止です。

  他への画像使用の際は、ご一報下さい。